人気ブログランキング |
ブログトップ

mic office

micoffice1.exblog.jp

カテゴリ:works( 27 )

MICoffice

こんばんは!!
FILLの福永です☆

本日は外溝プランの打ち合わせに南阿蘇にある
K様邸へお邪魔してきました!!

阿蘇に庭付きの戸建…憧れます!!!!(笑)
室内は優しい木の香りが漂い暖かい雰囲気に
包まれていてとてもステキでした♪
暖房はまだついていませんでしたが
とても暖かく快適でしたよ☆

立派なお家に負けないようプランを練って
ご一緒に楽しく素敵なお庭を作っていけますよう
頑張って参りたいと思います☆

完成しましたら広いお庭にテントを張り
泊めてくださいね♪(笑)
コーヒーを飲みながら阿蘇山を眺めながら
ゆっくりとした時間を過ごさせていただけたら
最高です!!

本日はお寒い中、打ち合わせにお付き合いいただき
誠にありがとうございました♪
また近いうちにお邪魔させていただくかと
思いますのでその際はどうぞよろしくお願い致します!!


a0164681_19272074.jpg

a0164681_1928874.jpg

a0164681_19283258.jpg

a0164681_19285362.jpg
a0164681_1929638.jpg

現在打ち合わせ中♪
by MIC-office | 2015-02-09 19:54 | works

鏡よ、かがみ。

a0164681_21343672.jpg
こんばんは。

先日、お客様のご依頼で鏡を塗りました。
a0164681_21345857.jpg
元は、ダークブラウンだった枠をガラリと変えて、アンティークホワイトに。
a0164681_21351989.jpg
FILLの子供店長もお手伝いしてくれました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
a0164681_21354879.jpg
いかがでしょう??? なかなか素敵でしょ(◍•ᴗ•◍)?

FILLではこんなこともしております。

ご依頼お待ちしておりま~す。


あさだ まりえ

by MIC-office | 2014-08-31 21:48 | works

神戸ハーバータワー照明設置完了

ライティング設置完了


a0164681_2351444.jpg

a0164681_2323197.jpg



柱型ブリックの陰影
a0164681_22522638.jpg

反対側の柱型も
a0164681_22541954.jpg


夜景を満喫できる部屋がコンセプトの今回の改修。

ライティングのポイントは

*出来るだけ無駄な光を使わないようストイックなまでの配当計画にしたこと。
 天井面のダウンライトの存在を消し手元だけに光が集まるよにしています

*素材の特徴にあわせた光源を選び、素材によっては近距離から12Vの高演色ハロゲンを使用。
 その際、陰影がくっきりとでるようなベストな位置を決めるためにライティングレールを使ってい ます。   後からのプランの変更や照明器具の追加も出来るので便利です。

 
ホテルのラウンジのような夜景の見えるこの部屋で、今日一日を振り返り充電する大事な時間を費やすには、コウコウと明るい部屋よりも、クールダウンできるための光の質と配置を大事に考えた方がむしろいいのではないでしょうか・・・・・。







     

   MIC office   宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-21 23:06 | works

プロのプライドに脱帽

昨日、夜中までかかって仕上ていただいた梁型の塗り壁のイメージが何かが違う・・・・・。

夜暗いところで、照明があたればまずまずなのだと思うのですが、完成度がいまひとつ納得いかない・・・。

もやもやしながら、どうしたら納得いくものになるのだろうか・・・・




もう一回左官さんと考えてみよう、みたい、お願いします。。。。。

大甲建設の伊崎さんに連絡を取ってもらい、
一仕事終えた職人さん姿さんが、20時頃ハーバータワーに到着。

いろいろ論議した後シーラーを塗り始めました。
a0164681_11535578.jpg

2人で本塗り
a0164681_11531117.jpg

少し乾いた後に磨きを掛けていきます。
こすりあげるところと、そうでない部分との力加減の差を利用して色むら&テカリを出そうという計画です
昨日は、色粉の分量を調節したり水を使ってぼかしたり、本当の左官技術を使っていなかったんだと
そのとき感じました。
なんとなくフェイクな感じが、拒否反応の原因だったのかと納得しながら、本日左官の技を駆使して黙々と作業される姿に感動し震えました。

住宅というよりは、店舗で使う材料が多いこの部屋に
店舗にはない上品な質感をちゃんと残していきたいと思っています・・・・・。
ここで暮らす方のアイディンティティのかけらでもきちんと表現できればうれしいと・・・・・。

乾きを待つ間、HOTMOTのお弁当のディナーを夜景をみながらいただき
普通は、ムラを出さないためしごくんだけど、ムラを出すためのやるのは
こんな仕事は初めてだと微笑んでいらっしゃいました。
引き出しの多い姿さんだから出来たお仕事だと感謝しております。
a0164681_12101869.jpg

お酒を飲めない大甲建設の伊崎さんは、飲まなくてもテンションをあげていられる大物
この日も明るく明るくムードメーカーの役割を果たしていらっしゃいました。


夜も更け日付が変ったころ完成したのでした。
艶の具合をみて次の対策を考えようと思います
見事な職人魂とプロのプライドに触れることが出来、私の気持ちが大きく揺さぶられ
勉強になりました。
本当にありがとうございました。

足元にも及ばないですが、自分もその気概を大切に努力していくと心に誓いました。




   MIC office    宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-19 23:43 | works

神戸ハーバータワー 塗り壁仕上げ

神戸に無事戻り、ハーバータワーの最大工事、塗り壁工事を本日執り行いました
出来不出来はこの塗り壁にあると私は踏んでます。

ブリックで妥協できませんでした。
目地詰めでも最善を尽くしました。
この塗り壁で気を抜いたら、すべてが台無しです。
職人さんには悪いけど目を光らせていただきますよ。。。。。
そして工事開始


昼まで順調に・・・・・・

さあはじまりました宮本節。。。。


なんだか綺麗過ぎる

もう少し洲がほげたような感じ出来ませんか?
もう少しワイルドな荒っぽさが欲しいんですけど

思わず鏝やらそこらへんの木材やら持ってきてこれで擦ってみてください
はいそこでストップ・・・・とうるさいうるさい


でもこのお2人姿さんと小川さん、ほんとにほんといい人で、8時30分までいやいや20時30分まで
私の言うとおりにやってくださいました
a0164681_0401082.jpg

ありがとう・・・・。
a0164681_0423252.jpg



梁型の塗り壁もこうなったら塗装だね  エイジングト塗装だね。俺らの仕事じゃないねと心の叫びが聞こえてきそうです
a0164681_0435328.jpg

a0164681_0441360.jpg


いつの間にか外は夜景の美しい時間となっていました

ほんとにありがとう
疲れ果てた3人は(私も含め)美しい夜景に“この夜景の為にこの壁を造ったんですよという私の言葉が
理解でいきていたのかどうかさだかではありません。
a0164681_0554259.jpg



姿さん、小川さん宝塚からお疲れ様でした






 MIC office   宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-18 00:28 | works

熊本へ

16日18時13分の新幹線みずほに乗り、一日だけ熊本に帰りました。

FILLのお客様のマンションリファーム着工、解体工事のためです。
状況把握と短期間工事のため、完工までの段取りをしに一路熊本へ・・・・

この様子は、ハバータワー編後にお伝えいたします。

17日、解体も無事終わり、配線計画も無事に進められ神戸に帰ろうとした時に事件が・・・

*緒方装建さんの車と自宅の鍵横脱事件
2時間探したあげく、熊本駅で新幹線に乗る直前に、私のジーンズの後ろポケットから見つかる・・・・・・
えっなぜ  あんなにバックのなか、いろんなところを皆で探したのに・・・・
  きゃあ~~~~~~  すいませ~~~~ん

口々に、新幹線に乗る前でよかったねぇ~~~~~ じろーっ


*新幹線往復切符事件
16日18時13分発 神戸~熊本
17日7時44分発  熊本~神戸

の往復切符を自動販売機で買った私は、余裕でスタッフの麻田さんに、
工事が延びるとまずいので一時間遅い新幹線の切符に変えてくれるよう頼みました。
19時に電話してきた麻田、“宮本さん窓口でもう変更できないといわれたんですすいません”
そんなまだ列車いってないでしょ?
ですよね。。。でももういったっていうんですよ・・・??????

2人して?????
えっもしかして7時って朝の7時ですかあ~
はっはっはっ・・・・・・

そうか19時と7時ね
そこではじめてきづいた私たち・・・わたし。。

夜ついて朝7時に帰るってどういう往復切符かってんだ
幸い最終の20時39分の自由席ならと乗せてくれ、無事神戸に戻ってこれたのでした。

仕事以外は(そう信じたい)どうしてこう駄目な人なのか、自分でも情けなくなってます    トホホ


すいません緒方さん、麻ちゃん、前田さん、周りの皆々様・・・・・懺悔です








    MIC office    宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-17 00:01 | works

目地づめ

a0164681_23353195.jpg

目地材を作ります。
ダークグレーの色粉を使いさっさと目地詰めが行なわれていました。
NONONO!
"こんなに薄い色だとイメージが違います”

元町商店街に走った私は、書道店に飛び込み墨液を買い急いで現場へ・・・・

ここ大事妥協できません・・・・・・・
墨液混ぜて、墨モルタルならぬ墨目地の調合にはいります
a0164681_23423780.jpg

一本目地のためマヨネーズのようなチュウブの道具でブリックの間に目地をつめていきます
a0164681_2345166.jpg

そして少し乾かし細いこてで押さえ更にホウキのような刷毛でいらない目地材を落としていきます
a0164681_23464068.jpg


寝室では、間仕切壁を取っ払った床部分とクローゼットの床部分をまったく違うタイル材で施工。
やっぱり黒です。。。。
ここでは、ベテラン職人さんが、黒の目地ならこれを混ぜるんだといって、松燻という昔ながらの色粉を用意。
a0164681_23593138.jpg
これ知ってます。
熊本の井上左官さんから聞いたことあります。

これで黒々とした目地を作り塗りこんでくれました。
こんくらいの色でいいやろといって、うるさい私の言うことを聞いてくださいました
a0164681_23533086.jpg

関西の職人さんは皆いい人ばかりです
帰り際、“もう注文はないかな?”と・・・

ありがとうございました





    MIC office    宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-16 23:22 | works

ブリック施工開始

いよいよオーナーこだわりの特注色のCAN'ブリックを張る日がきました。
a0164681_2382456.jpg


グレー80%ブラック20%の割合でオーダーしましたが
それをどのように並べてはるか・・・・
目地の色は、巾は、深さは・・・・・かなり重大な問題です
仕上がりイメージが決まってしまいます
a0164681_2392664.jpg

コーナーを中心に並べました私・・・・。そのまま貼ってもらいました。
a0164681_23124964.jpg

でも、この黒とグレーを入れ替えてください
この表情豊なものをこのあたりに張ってくださいなどなど日暮れまで・・・・
a0164681_23131645.jpg

私の追及は終わることなくタイル屋さんを泣かせるのでした。。。。。

ごめんなさい
私宮本がオーナーに変りとことんこだわらせていただきます。。。。



MIC office   宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-15 23:00 | works

濃いアイテム続々現場いり

携帯からなる地震の警報で午前5時半に目が覚めたこの日、"うわ~でた”と思いながら
揺れる建物の中でどうしようもなくベットに横たわっていました。

その後何事もなく時間が過ぎたのでそのまままた爆睡したわけですが(笑)
a0164681_841250.jpg
a0164681_8411817.jpg

エレベーターが止まったため21階から階段でトコトコと遊びながら降りていきました。
被害にあわれた方は大変と思いますが、地下鉄も平常にもどり
わたしのいつもの日常が始まったのでした。



さて現場でも、口々に地震のことが・・・・。
震源地が淡路ということもあって、阪神淡路のあの大惨事を思い出し
怖かったと話されていました。

現場は、これから仕上げ段階に入っていきます。。。。。。
打合せで決めたモノ達(runrun)が現場に到着
グラインダーを入れたようなマテリアルのリアテック
職人さんがある程度の大きさにカットして下ごしらえ
a0164681_921829.jpg

オーナー自らオーダーした特注色の濃いブリックタイル
a0164681_8512433.jpg


そしてオープンスタジオの高光さんにオーダーした鉄の棚板  フフフ
a0164681_85583.jpg

a0164681_8563063.jpg

神戸にようこそ・・・・・・

中にはこんなものも
a0164681_8571967.jpg



このアイテムがどのような空間を創り上げていってくれるか 乞うご期待です・・・・
では今日も一日頑張ります^^







   MIC office    宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-14 09:06 | works

丸まる○

石膏ボードに丸い形さあ何をやっているのでしょう^^
a0164681_22303320.jpg


糸のことヤスリを使って
a0164681_2232661.jpg

そう天井についていたダウンライトの穴を埋めるためのだったのです。
齋藤さん、こんなんでOKですか
初めてにしては結構ちゃんとできてますよね^^

とにかく照明計画にこだわっていますので・・・・・オーナーと私。。。。
ピンスポットあり、グレアレスダウンあり調光機満載の照明計画なのですから
この角度でこの物をどのランプで照らすか・・・・なんてゆう話ばっかやってますから







計算しながら創るあかりも感慨深いですけど、でも大自然のこの輝きにはやはりかないませんね

六甲山に落ちていく夕日があまりにも綺麗で とても幸せな気分になりました。
a0164681_2240479.jpg
a0164681_22401855.jpg
a0164681_22403299.jpg


今日も一日終わったなと元町のアーケードを通り抜けオリーブオイルと生ハムを買って一つ先の地下鉄の駅に向かってたはずが、 "あれ反対側にさっき見たはずの同じ名前の店がまたあるな”と、いやな予感が的中・・・・・・
お店を出た私は一つ先の地下鉄どころか、もと来た道に向かって歩いていたのでした。
店を出て右に行かなければ行けないのに左に歩き出したみたいで・・・・・

まっ、誰か待ってるわけでもなしということで、リゾットの美味しいお店でビールとリゾットをいただき、
ほろ酔い気分で三宮へ・・・・

生ハムは明日サラダにしていただくことにします・・・・・・・。



       MIC office   宮本
by MIC-OFFICE | 2013-04-11 22:58 | works